ヘアカラートリートメントは、何度も染めないとなかなか白髪が染まらないという意見もありますが、利尻ヘアカラートリートメントは1回でもしっかり染まると評判です。

口コミや評判を見ていると、累計販売数2000万本超えもうなずけます。

安全性や信頼度が高く、実際に使った人も満足度が高いヘアカラートリートメントは多くはありません。

その中でも利尻ヘアカラートリートメントの人気が高いのは、カラーバリエーションが豊富で、自分好みの色に染めることができるからです。

ですが、初めて利尻ヘアカラートリートメントを検討している方ですと、

「4種類の色の中でどれが自分にあっているのかな?」

「本当に自分にマッチするか不安…」

「色選びに失敗したくない」

といった不安を持っている方も多いのではないでしょうか?

4種のカラーがある利尻ヘアカラートリートメントの特徴についてそれぞれ詳しく解説していきたいと思います。

ぜひ、あなたにピッタリの色を選択していただきたいと思います。

利尻ヘアカラートリートメントの色選び方!色は全部で4色

利尻ヘアカラートリートメントで販売されている色は、以下の4種類になります。

利尻ヘアカラーの色

■ブラック

■ダークブラウン

■ライトブラウン

■ナチュラルブラウン

「明るさ」「赤み」はチャートで見ると、よく分かるかと思います。

結局私はどの色を選べば失敗せず自分に合った色を探せるの?」と思いますよね。

なので、色を選ぶ時のポイントを表にして簡単に選べるようにしてみました。

仕上がりの状態こんな人にオススメ
■ブラック黒髪に自然に馴染む色合い・自毛がもともと黒っぽい人

・白髪の量がまだ少ない人

・明るい色が合わなかった人

■ダークブラウン黒くはなく落ち着いた暗めな茶色・自毛がもともと黒っぽい人

・完全に黒く染めたくはない人

・少し茶色をいれておしゃれしたい人

■ナチュラルブラウン明るいけど派手すぎない茶色・髪の毛全体を明るめにしたい人

・おしゃれ染めして茶色にしている人

・地毛がもともと真っ黒じゃない人

・自然な茶色にしたい人

・白髪が多い人でメッシュにしたい人

■ライトブラウン全体が自然な明るい茶色・髪の毛全体を明るめにしたい人

・おしゃれ染めして明るめな茶色にしている人

・地毛がもともと真っ黒じゃない人

・自然な茶色にしたい人

・白髪が多い人でメッシュにしたい人

あなたは、どの色が自分の髪に合いそうだと思いましたか?

もし、「初めて使うからどの色を選べばわからない!」という風におもわれているのであれば、まずはダークブラウンを使ってみることをオススメします。

ダークブラウンは利尻ヘアカラートリートメントで一番人気のカラーなので、つまり無難な色であるとも言えますよね。

なので、った方は真っ黒に染まらず自然な感じで茶色に染るダークブラウンを使ってみると良いでしょう。

たった今、利尻ヘアカラートリートメントがキャンペーン中で1,000円オフなので、キャンペーンが終わる前にぜひ一度試してみてくださいね。

\特別キャペーンページを見てみる/

それでは、この4種類のカラーの特徴を、口コミやレビュー、体験談を元に詳しく1色ずつ解説していきたいと思います。

地毛が黒髪で白髪が多い人はブラックがオススメ

利尻ヘアカラートリートメントのブラック色は、地毛がもともと黒く白髪が多い方にオススメです。

また、白髪がしっかり染まるため、白髪が少ない人で全体的に染めるのではなく「白髪だけ」を染めたいという人にもオススメです。

ブラックが一番白髪キレイに染まりますので、黒髪で初めて利用される方は、まずはブラックを使えば間違いないでしょう。

「ブラック」色の色味や染まり具合と白髪染め効果

ブラックの染まり具合を染色テストしてみました。

まずは、1回10分で人毛毛束を染めてみました。

やはり、ブラックなのでしっかりと1回の白髪染めでも十分に白髪が隠れるくらい染色力も高いですね。

1回目と3回目を比較して見るとわかる通り、自毛と同じ真っ黒に染まっていますね。

ブラックカラーの口コミ・体験談

利尻ヘアカラートリートメントのブラック色の色味や染まり具合についての口コミや体験談を、ツイッターやアットコスメなどから調査してみました。

ブラックの口コミ・体験談からわかった注意点

真っ黒というよりはグレーかかった黒でした

初めて使ってみましたが、しっかりと白髪は染まっていたので染色力はよかったのですが、数日たったら、黒というよりは少しグレーに近い色になりました。
京都府 40代 事務

真っ黒すぎました!

もともと地毛が少し焦げ茶色よりだったのですが、ブラックで染めると想像以上に黒くなってしまいました。これからはダークブラウンを使いたいと思います。
熊本県 50代 2児のママ

ブラックの染まり具合はとっても良いですが、かなり黒く染まってしまいます。

なので、もともと地毛が真っ黒ではない人はダークブランを使うと良いでしょう。

ブラック色を良かったと感じた人の口コミ・体験談

白髪が多いのでブラックを愛用しています

年なのもあってだいぶ白髪も多いので、染まり具合が一番良いブラックを愛用しています。
他の色もすべて試してみたのですが、一番生え際やこめかみまでキレイに染まったのはブラックでした。
愛知県 60代

ほかのヘアカラートリートメントでは染まらなかったのに…

もともと髪の毛が太く、他の白髪染めトリートメントを使っても白髪はうまく染まりませんでした。
でも、利尻ヘアカラーのブラックに変えてから、全く白髪目立たなくなりました。もう愛用決定です!

ブラックの良い口コミ・体験談でした。

もう一度簡単にまとめると、自毛が黒く、初めて利尻ヘアカラートリートメントを使う方は、まずはブラックを使うことをお勧めします。

グレーがかった黒という色味ですので男性にも人気が高く、夫婦でブラックを使用しているという人もいます。

少し明るみが欲しいなら一番人気のダークブラウンがオススメ

真っ黒に白髪を染めるのはやだ!」少し茶色を入れたいという方は、ダークブラン色にすると良いです。

ブラック同様しっかり染まりますし、暗い茶色ということで髪が少し軽く見えるので、白髪も多いけれど毛量が多いから、しっかり染めたいという人にオススメです。

ブラックとブラウンの中間色ですので、誰が使っても失敗がない色です。

利尻ヘアカラートリートメントを初めて利用する人はダークブラウンを選ぶ人がとても多いのも失敗がない色だからです。

色選びに迷ったら、まずはダークブラウンを使ってみると良いと思います。

「ダークブラウン」の色味や染まり具合と白髪染め効果

次に、ダークブラウンで人毛毛束を10分間染めてみました。

10分置いただけでもしっかりと、白髪染まっていますね。

ライトブラン違って、しっかりと色が濃くしっかりと白髪に色が入ります。

ダークブラウンカラーの口コミ・体験談

ダークブランの色を実際に使った人の口コミや体験談をいくつかご紹介したいと思います。

ダークブラウンの口コミ・体験談から分かった選ぶ時の注意点

焦げ茶色というより少し赤っぽい

染めたその日は、とっても色もよかったのですが、数日すると色落ちして少し赤っぽくなりました。
石川県 30代女性 事務
アットコスメで、ダークブランの口コミを調べてみましたが、「赤っぽくなった」といった口コミはいくつかありました。

 

想像以上に黒かったです。

ダークブラウンですが、想像以上に黒く染まりました。
もともと茶髪なので、ナチュラルブラウンの方が良いと思いました。
熊本県 40代 主婦

ダークブランのカラーイメージですが、黒よりの茶色と思っていただいて大丈夫です。

なので、普段髪の毛を明るく染めている方ですと、ナチュラルブラウンで染める方が良いかもしれません。

ダークブラウン色を良かったと感じた人の口コミ・体験談

ダークブラウン夫婦で愛用しております。

ダークブラウンは、黒すぎず茶色すぎずちょうど自然な感じの色がでてとっても満足しております。
旦那もだいぶ白髪増えてきて、最近は一緒に愛用させていただいております。
大阪府 60代女性

期待通りの色と色の染まり具合

ここまで綺麗に白髪が染まるのは初めてです。
黒すぎずイメージ通りの色に染まりました。近所友達にも紹介しておきました。
群馬県 50才女性

明るめの色がいいけれど派手な茶髪は嫌だという人はナチュラルブラウン

一番最後に販売されたナチュラルブラウンは、ライトブラウンとダークブラウンの中間色です。

ダークブラウンほど暗くはなく、ライトブラウンほど明るくない色で、これまでの利尻ヘアカラートリートメントにない色でした。

今までダークブラウンを使っていたという人は、ナチュラルブラウンにシフトすることが多く、オシャレな色味だと評判も上々です。

ダークブラウンだと老けて見えるから嫌だという人や、ライトブラウンのようにあまり明るすぎる色も嫌だという人は、ナチュラルブラウンがオススメです。

また、白髪は少ないけれど毛量が多いという人は、明るめの色ですので毛量が軽く見えるのでオススメです。

「ナチュラルブラウン」の色味や染まり具合と白髪染め効果

次に、ナチュラルブラウンで人毛毛束を10分間染めてみました。

10分置いただけでもしっかりと、白髪染まっていますね。

赤みはあまり感じられず、黄みが入った色になりました。

ナチュラルブラウンの口コミ・体験談

ナチュラルブラウンの色を実際に使った人の口コミや体験談をいくつかご紹介したいと思います。

ナチュラルブラウンの口コミ・体験談から分かった選ぶ時の注意点

白髪が少ないのにナチュラルブラウンを使うのは失敗でした

白髪がまだ少ないのにナチュラルブラウンを使って染めると、白髪だけが明るくなって余計白髪が目立つようになってしまいました…。
青森県 40代 事務
もともと地毛が黒っぽく、白髪がそれほど多くない場合は、ナチュラルブラウンやライトブラウンなど明るい色で染めてしまうと、目立つので、ダークブラウンやブラックを選択しましょう。

赤みというより、黄色よりな色でした

ナチュラルブラウンと書いてあったので、明るめな茶色かと思って染めたのですが、赤みというより黄色よりになり、すこしイメージと違いました。
山口県 50代 主婦

ナチュラルブラウン色を良かったと感じた人の口コミ・体験談

良い感じにメッシュになって「おしゃれだね!」って言われました笑

年齢的にもだいぶ白髪が多くなってきたので、ダークブラウンからナチュラルブランに変えて自然な感じにマッシュになるようにしました。
和歌山県 60代 女性

自然な感じのブラウンで大満足

もともと、明るめのカラーをしていたので、より近い色で目立たないように染めたいと思っていました。
ライトブラウンも使いましたが、ナチュラルブラウンの栗色のような色が一番ぴったりでした。
東京都 30代 女性

若々しく自然な明るめな茶色が良い人はライトブラウン

ライトブラウンは利尻ヘアカラートリートメントの中で最も明るい色です。

ですが、明るいからと染めにくいわけではなく、1回でも色はきちんと入ります。

ただ、ブラックやダークブラウンと比べると比較的明るい色なので染まりにくさを感じるかもしれません。

ライトブラウンは最も明るい色ですが白髪を染めるものですので、黒髪用ヘアカラーのように明るすぎるという印象はなく、活発なイメージになります。

しかし、ライトブラウンは太陽の下や電気の下など明るい場所で見ると赤みがかった色に感じる人が多いので、赤茶っぽい色が苦手だという人は、ナチュラルブラウンにした方がよいかもしれません。

「ライトブラウン」の色味や染まり具合と白髪染め効果

最後に、ライトブラウンで人毛毛束を10分間染めてみました。

一番明るいライトブラウンですが、10分置いただけでもしっかりと白髪染まっていますね。

ナチュラルブランと違い、こちらは少し赤みのある色になりました。

ライトブラウンの口コミ・体験談

ライトブラウンの色を実際に使った人の口コミや体験談をいくつかご紹介したいと思います。

ライトブラウンの口コミ・体験談からわかった選ぶ時の注意点

想像以上に赤みの入った明るい色になりました…。

思っていたよりも、赤みが入った明るい色になってしまいました。
地毛に近いダークブラウンがピッタリでした。
宮城県 40代 コンビニ

髪が黒い人にはオススメできません。

黒髪なのに、明るくしたいと思いライトブランを使うと、白髪だけが明るくなってむしろ目立ってしまいました。
自毛が、黒の方はまずはブラックやダークブラウンで染めると良いと思います。
新潟県 50代 IT

ライトブラウン色を良かったと感じた人の口コミ・体験談

自然な茶色で明るくなりすぎないです!

“ライト”というくらいなので、すごく明るくなるのかと思い少し心配だったのですが、自然な茶色に染まってとっても満足しています。
三重県 60代 女性

若く見られたい私にはピッタリな明るさ

ママ友間でも、いつまでも若々しく見られたいので、ライトブラウンを愛用しています。
「え?白髪染めしてるの?」とびっくりされるくらい自然な茶色に染まります。
北海道 40代 女性

利尻ヘアカラートリートメント4種類の色のまとめ

利尻ヘアカラートリートメントの4種類について、口コミや評判を元にレビューしてきました。

自分にあった白髪染めは見つかりましたか?

もしまだ迷われているのであれば、以下を参考に選んでみてください。

色の選び方

まだ迷っている方

=>「ダークブラウン」(とりあえず一番人気を使ってみる)

白髪を黒髪と同じく染めたい方

=>「ブラック」

髪全体の印象を明るくしたい&自然な茶色

=>「ナチュラルブラウン」

髪全体の印象を明るくしたい&赤み有り

=>「ライトブラウン」

どうしても迷われた方は、今あげて指標で選んでみてくださいね。

利尻トリートメントの価格

利尻ヘアカラートリートメントですが、たった今特別キャンペーン中で初回1,000円オフで購入することができます。

日本一売れている利尻ヘアカラートリートメントなので、急にキャンペーンが終了して定価の値段になる可能性が有ります。

損してしまう前に、ぜに手にとって試してみていただきたいと思います。

\特別キャペーンページを見てみる/

※キャンペーンサイト以外(楽天やアマゾン、市販)では定価で売られているので注意

※無添加なのでアレルギー持ちや敏感肌の方でも安心

 

初めて白髪染めトリートメントを使い、自分で自宅で染める方ですと、

利尻ヘアカラートリートメントの使い方がわからない!上手に染めれるのかな…

と買う前に、不安に思う人もいるでしょう。

そんな方は、以下のページで現役の美容師さんが白髪の染め方を詳しく解説しているので、ぜひサイトを参考にしながらそめてみてくださいね。

利尻ヘアカラートリートメントの色選びは裏ワザで自分好みにできる

利尻ヘアカラートリートメントの人気の高さは染まりやすさだけではなく、「自分好みの色」に仕上げられるということもあるでしょう。

実際販売されている色は4色で、これだけでもヘアカラートリートメントの中ではバリエーションが多いのですが、この4色でさらに自分好みの色にできるのです。

では、利尻ヘアカラートリートメントで4色以外に自分好みの色にするにはどうすればよいのでしょうか。

利尻ヘアカラートリートメントは色混ぜができる!

実は、利尻ヘアカラートリートメントは色混ぜOKなのです。

例えば、髪を明るめにしたいけれどライトブラウンだと明るすぎるし、ナチュラルブラウンだと暗すぎるという場合、どちらの色に染めても自分好みにはなりません。

そんな時は、ライトブラウンとナチュラルブラウンを混ぜて自分好みの色に作り上げることができるのです。

ブラックやダークブラウンも同様に混ぜて使うことができるため、自分好みの割合でブレンドでき、自分だけの色を出すことも可能です。

白髪染めとなると決まった色にしか染められないことがほとんどですが、利尻ヘアカラートリートメントなら自分好みの色に作ることができるので、頻度の高い白髪染めも楽しむことができます。

色混ぜをするときの注意ポイント!

色混ぜができる利尻ヘアカラートリートメントはとても人気が高く、自分だけの色を作り上げることができますが、色混ぜをするときに注意しなければならないことが2つあります。

一つ目の注意点:容器に染料を出すこと

色混ぜをする際は、使う色を容器に出してしっかり混ぜるようにしましょう。

色がしっかり混ざっていなければ、色ムラができて仕上がりがおかしくなってしまいます。

面倒だからと手のひらで混ぜたり、髪の上に乗せて混ぜるようなことはしないようにしましょう。

二つ目の注意点:他の白髪染めトリートメントとは混ぜないこと

いくら色混ぜをしても良いと言っても他社のヘアカラートリートメントとの色混ぜは厳禁です。

利尻ヘアカラートリートメントと他社のヘアカラートリートメントは配合されている成分が違います。

そのため、成分同士が化学反応を起こしてしまう可能性があるのです。

化学反応が起こると髪や頭皮にトラブルを起こしてしまったり、大きなダメージを与える可能性もあります。

ですので、利尻ヘアカラートリートメントと他社の商品の色混ぜは絶対にやめましょう。

染め直しができるから自分好みの髪色にできる

利尻ヘアカラートリートメントは、色をブレンドして自分好みの髪色にすることができます。

ですが、混ぜ合わせた時は自分好みだったのに、いざ髪を染めてみるとイメージとは違うということもあります。

そんな時は、染め直しをしてみましょう。

利尻ヘアカラートリートメントは優しい成分でできているため次の日の染め直しも可能です。

どのヘアカラートリートメントでも同じですが、性質上ゆっくり染まっていくため、1回目の染めだけでは納得のいく色になることは少ないのです。

ですが、納得いかなければ染め直しができるのもヘアカラートリートメントの特徴です。

色混ぜで思い通りの色にならなかった時は、染め直しをして自分好みの色にしていきましょう。

利尻ヘアカラートリートメントの色選びまとめ!

利尻ヘアカラートリートメントの4種類の色の中から自分にあった白髪染めを選ぶ方法・コツについて解説してきました。

どうしても、自分の髪色が変わってしまうので失敗して変な色にならないか不安ですよね。

私も、美容院から白髪染めトリートメントに変更して、自分で自宅で染める、となった時は不安でした。

今回説明した方法で色を選択すれば、大きく間違えることはないと思います。

もう一度、表を確認しましょう。

仕上がりの状態こんな人にオススメ
ブラック黒髪に自然に馴染む色合い・自毛がもともと黒っぽい人

・白髪の量がまだ少ない人

・明るい色が合わなかった人

ダークブラウン黒くはなく落ち着いた暗めな茶色・自毛がもともと黒っぽい人

・完全に黒く染めたくはない人

・少し茶色をいれておしゃれしたい人

ナチュラルブラウン明るいけど派手すぎない茶色・髪の毛全体を明るめにしたい人

・おしゃれ染めして茶色にしている人

・地毛がもともと真っ黒じゃない人

・自然な茶色にしたい人

・白髪が多い人でメッシュにしたい人

ライトブラウン全体が自然な明るい茶色・髪の毛全体を明るめにしたい人

・おしゃれ染めして明るめな茶色にしている人

・地毛がもともと真っ黒じゃない人

・自然な茶色にしたい人

・白髪が多い人でメッシュにしたい人

ぜひ、自分にあった白髪染めの色を選択していただきたいと思います。

\特別キャペーンページを見てみる/

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

おすすめの記事